西川氏と大阪らんちゅう

大和郡山の西川養魚場の西川氏は戦後から親子3代、大阪らんちゅうの飼育、復元に尽力されった方です。現在の愛好会などで飼育されていた金魚はもともとは西川氏の大阪らんちゅうと池山氏が大阪の旧家から発見した原種といわれている大阪らんちゅうの交配によって復元されています