本国錦(ほんごくにしき)

本国錦

本国錦(ほんごくにしき)

大阪らんちゅう(本国錦)

「本国錦の特徴」

口紅(くちべに)・鼻髭(はんひげ)・目赤(めあか)・両奴(りょうやっこ)・六輪梶(ろくりんかじ)・尾紅(おべに)・丸金(まるきん)・丸尾(まるおなどすべての道具(あかいこと)がそろっていること

すべての道具が揃っているものは非常に珍しく、大阪らんちゅうの模様の最高峰と言えます

大阪らんちゅうの名人だった故池谷五郎氏も特にお気に入りの模様だとおしゃられていました

「本国錦の名前の由来」

大阪らんちゅう24の班名は天保年間から明治中期ごろまで活躍した菊寿堂義信翁という大阪らんちゅうの名人によって名付けられています

本国錦という名前の由来は日本的紅白更紗の美から名付けられています

本国錦は大阪らんちゅうではじめてつけられた名称ですが、その他のお国自慢の金魚、ジキン、出雲なんきんなどにも理想としている模様になります

[clink url=”https://estateblog.net/?p=743″]

(※このホームページに書かれている写真や文章は金魚大完高級金魚の飼い方楽しみ方の管理人の許可なく無断での転用・転載・複写その他使用について一切を禁じます)

本国錦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です