白王冠(はくおうかん)

白玉冠

白王冠(はくおうかん)

白玉冠

「白王冠(はくおうかん)の特徴」

口紅(くちべに)・鼻髭(はんひげ)・目赤(めあか)・丸金(まるきん)・丸尾(まるお)で非常に派手な模様になります

大阪らんちゅうは猩猩(しょうじょう)タイプが基本になります

大阪らんちゅうの赤を猩猩といっているのも非常に趣(おもむき)があります

白王冠は大阪らんちゅうの代表的な特徴である猩猩の道具は揃って頭部だけ白いという珍しい模様を持っています

猩猩とは中国揚子江の伝説上の酒好きの妖精で現在はオラウータンの和名にもなっています

日本では能、狂言にも猩猩として伝説上の妖精を題材にしています

酒好きでまっ赤ということを表現しています

猩猩(しょうじょう)

和名で猩猩(オラウータン)

猩猩のトキ

狂言の舞台

「白王冠(はくおうかん)の名前の由来」

頭の以外すべて赤で全ての道具が揃っている白王冠は非常に優秀な模様になります

白冠より優れているということで白王冠と呼ばれています

大阪らんちゅうの模様(班名)

2018.12.14

(※このホームページに書かれている写真や文章は金魚大完高級金魚の飼い方楽しみ方の管理人の許可なく無断での転用・転載・複写その他使用について一切を禁じます)

白玉冠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です