初心者におすすめの金魚飼育法

初心者の飼育



金魚すくいの和金から高級金魚まで最近は道具がよくなり自宅でも簡単に飼育することができるようになりました

夏の夜店ですくった金魚(和金)などはその年の春に生まれたばかりの金魚になります

人間でいうと幼稚園児みたいなものですので、大きくなることもみこして少し大きめ入れ物を用意したほうがいいかもしれません

おすすめの金魚の飼育道具

おすすめの金魚の飼育道具

初心者の方には金魚の飼育セットがおススメです

1匹で飼育するなら30㎝ぐらいの小さな水槽でも構わないですが、2,3匹の飼育では45㎝以上の水槽を用意してあげたいです

窮屈で飼育していると水槽に住みついた好気性バクテリア(糞などを分解してアンモニア→亜硝酸塩→硝酸塩)と分解が間に合わなくなり、金魚が死に至るケースもあります

こちらの商品には砂利と金魚の餌、ヒーターは付いていません

金魚の砂利をいれるのが当たり前のように感じられる方も多いと思いますが、砂利をいれることで水槽の手間は格段に増えてしまいます

短期間では砂利の効果は糞や食べ残しの餌を分解するバクテリアの住処になりますが、1カ月を超えるとバクテリアに分解された有機物が砂利の中で溜まっていきます

砂利を1カ月に1回は取り出して洗う必要があります

できれば初心者は砂利なしで飼育するほうが、金魚の死亡率も減ってきます

金魚3匹用ぐらいの水槽で幅39.8センチ×奥行き20.5㎝×高さ28.0㎝で水を一杯いれると20キロぐらいの重さになります。水槽・蓋・投げ込みフィルター(ロカボーイS)、エアーポンプ(イーエアー1000SB),パワーアップパイプ、エアーシュー部、ブランツ、バックスクリーン、カルキ抜き、飼育本が入っています
水道水には消毒のためのカルキが含まれていますので金魚の水として使うことができませんので、カルキ抜きを入れて使うか、半日ほど水道水を太陽の陽に当てることでカルキが抜けます
デザイン重視の方にはフレームがないタイプの水槽がおすすめです

フレームのないタイプの水槽は枠がないのでストレスが少なく、どんな角度でもみることができるのが嬉しいです

お部屋のインテリアに合わせたいと考えている方は水槽の枠なしのものをお勧めします

Amazon:寿工芸 寿工芸 コトブキ レグラスR-450(製品寸法:W450×D300×H320)

水が一杯入った場合は38キロですのである程度しっかりした置き場が必要になります。

Amazon:ジェックス クリアLED パワーIII 450 45cm 水槽用3色LED 観賞魚飼育・水草育成用 ライトリフト付

アルマイト表面加工で掃除がしゃすくて、LEDの採光の色を選ぶことができます

水槽一体タイプも便利

ニッソーのルームメイト(公式ページはこちら

ニッソーのルームメイト

ニッソーのルームグラス スリムLEDセット(公式ページはこちら

ルームグラス スリムLEDセット

バクテリアを使う

砂や濾過装置をしっかり使いたい方はバクテリアを使うことがおすすめです

水槽をセットして1カ月ぐらいで好気性バクテリアが発生して、水槽内の糞、汚れを分解して金魚の水槽の環境を維持していきます

直ぐに金魚を入れたい場合はバクテリアが発生していないので、バクテリアを添加することで水槽内の環境を維持します

バクテリア本舗のバクテリア 

バクテリア本舗

公式ホームページはこちら

バイオシークスルー

バイオシースールー

公式ホームページはこちら

ミラクルバクテリア

ミラクルバクテ

公式ホームページはこちら

バクテリアを利用することで水変えの間隔が伸びます

水質安定剤等

水道水には直接利用することで金魚が悪影響を受けるカルキが含まれています

水質安定剤、カルキ抜きを利用しましょう

カルキ抜き

 

 

(※このホームページに書かれている写真・動画や文章は日本の美高級金魚の飼い方楽しみ方の管理人の許可なく無断での転用・転載・複写その他使用について一切を禁じます)

初心者の飼育

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です