2019年大阪らんちゅう愛好会



昔は道楽の金魚として大阪船場の旦那衆によって愛された金魚になります

戦後、完全に絶滅したと言われて、現在はこちらの大阪らんちゅう愛好会を中心に愛好家さんによって復元に取り組まれている金魚になります

現在は流通にも少し乗り始めていますが、まだまだ珍しい金魚になります

愛好家さんの自慢の金魚が見ることができます

黒仔頒布会、運が良ければ即売会もあるようですので、ご興味がある方は観に行かれるのもいいかもしれません

大阪らんちゅうの愛好会の方に2019年度の行事の予定を聞くことができましたので、こちらのブログでご紹介させていただきます

2019年【令和元年】大阪らんちゅう愛好会の行事の予定は

大阪らんちゅう愛好会画像
2019年大阪らんちゅう愛好会の日程

令和元年6月16日大阪らんちゅう黒仔頒布会(AM11:00~)

令和元年8月4日大阪らんちゅう愛好会研究会(AM11:00~)

令和元年10月27日大阪らんちゅう愛好会大会(AM10:30~)即売会

2019年6月16日大阪らんちゅう愛好会 黒仔会&二才会~気ままなプロムナード~

2019年6月16日 コウサカ養魚場に行きました。

 

大阪らんちゅうのしいさは色と形にあると聞きました。 

 

板谷氏によると形を取るか、色を取るか? この問題は戦前からあったそうです。 

 

それでは画像によるプロムナード(散歩)をお楽しみください。

大阪らんちゅう愛好会 大阪らんちゅう愛好会

 

ずらりと並んだ洗面器

 

これから二歳たちの人気投票と魚たちの会員たちによる探求がはじまる

大阪らんちゅう愛好会 大阪らんちゅう愛好会

 

池山先生の魚を継承している方の魚

 

色柄が美しい。

 

人気投票開始 1番から5番まで

大阪らんちゅう愛好会 大阪らんちゅう愛好会 大阪らんちゅう愛好会 大阪らんちゅう愛好会 大阪らんちゅう愛好会

黒仔たちと色変わりはじめの仔魚

大阪らんちゅう愛好会 大阪らんちゅう愛好会

感想:どの魚も美しく、代表方の解説も丁寧で親切に教えて下さいました。課題の多い大阪らんちゅうとは思いますがますますの普及を願っています。 

大阪らんちゅう愛好会 大阪らんちゅう愛好会 大阪らんちゅう愛好会

取材 板谷 広義 氏

2019年8月4日当歳&2才魚の研究会

当日は熱い中、ジキン・土佐錦の会も研究会を向坂金魚養魚所で行われ、大阪らんちゅう愛好会もいい魚が展示されていました

榊原氏の大阪らんちゅうは前会長の池山氏の血統のもので、更に氏ならではの研究の結果、模様・形も素晴らしい金魚を出品されています

青子

榊原氏の青子

形も太みがあり、平つけの尾も綺麗な子供たちです

現在、大阪らんちゅうの会の会長代理の板谷氏がいいものを選んだものがこちらになります

大阪らんちゅう

榊原氏の大阪らんちゅうは丸尾のタイプのものも多数輩出されていて、非常に魅力的です

2才魚

榊原氏の2才魚

大阪らんちゅうは色柄も特徴があります

綺麗に鼻髭(はなひげ)各鰭が赤に染まる六鱗柄は人工でされたものではなく、天然でこのような柄を産みだしています

楊貴妃(ようきひ)と言われている模様で、特に池山会長が好んで作られていた模様になります。会員さんの中でもこの模様を仕上げられる方は非常に少ない貴重な魚です(榊原氏の持ち込みの2才魚)

大阪らんちゅう(本国錦)

菊寿堂義信翁によってまとめられた大阪らんちゅうの24模様(24班名)の最新の調査での再現した模様のすべて

2018年12月14日

2才の大阪らんちゅう

向坂氏の大阪らんちゅう
向坂氏の大阪らんちゅうは毎年素晴らしいものを出品されています
管理人も2年前、3年前に子供を分譲していただき、今年は子供を取ることができました
形が非常に綺麗です
榊原氏の大阪らんちゅう
板谷氏の大阪らんちゅう
板谷氏の大阪らんちゅうは特に太みがあり、板谷氏理想の金魚に毎年近づけられておられます
又、前会長の池山五郎氏に師事されて、池山氏が生前お話になられていたことを一言一句書き留められて、さらにご自身で大阪らんちゅうの文献を精力的に探されて大阪らんちゅうならびに、ジキンなどについての知識は非常に豊富です
当ブログにおいても、氏の研究の成果や飼育方法などを積極的に提供していただいております
今回の研究会では会長代理の板谷氏が中心で勉強会をしております
日頃の飼育についての疑問などあれば、とことんまで説明してくれますので是非ご興味がある方は次回の品評会に参加をおすすめします
10月27日は品評会で会員の方が当歳・2歳・親魚の部門にわかれて1位から10位までつけます
会員になればどなたでも参加することができますので、大阪らんちゅうを飼育されている方は品評会に参加してみてはいかがでしょうか
分譲会も予定されていますので、大阪らんちゅうのトップブリーダーの金魚を入手できるチャンスです
板谷氏の大阪らんちゅう

当日、出品された大阪らんちゅう

取材 板谷広義氏

開催場所

向坂養魚場

金魚専門の商品を購入することができます

駐車場がありますのでお車でお越しいただけます

関連記事

中日本トサキン愛好会

中日本トサキン愛好会 

2019年6月23日
黒子会・二歳会

東三河四尾地金愛好会

2019年6月22日
2019年【令和元年】トサキン保存会 中部日本支部の年間行事のスケジュール(日程)は

2019年トサキン保存会 中部日本支部

2019年6月16日
出雲なんきん1

2019年中部ナンキン愛好会

2019年5月10日
オランダシシガシラ

2019年中部オランダ愛魚会

2019年5月10日

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

金魚愛好家兼金魚ライター|現在は大阪らんちゅう愛好会会長代理・各愛好会の運営などに携わりながら、愛好会などで後進の育成にも力をいれております。金魚専門雑誌などへの執筆多数。ブログでは金魚、めだか、鯉などの最新情報を発信しています 専門分野は金魚の歴史です 昔の金魚の話や写真などお持ちの方はご一報いただければ幸いです