金魚水槽のうるさいブクブク音をなんとかしたい!人気のエアーポンプの水心 sspp-2s水心 sspp-3sの音は

金魚のうるさいブクブク音をなんとかしたい!水心は本当に静か?



金魚のブクブクの音は昔から嫌なものでした

学生時代は勉強の敵、社会人になってからは安眠の敵でしかなかったからです

エアーポンプで一番売れている水心シリーズは実際に静かであるのかを調べてみました

金魚のうるさいブクブク音をなんとかしたい!水心は本当に静か?

いろいろなメーカーがエアーポンプを販売しておられますが、音がもっとも少ないのは水心シリーズだと思います

長年利用しているエアーポンプの中では間違いなく静かなほうです

音の原因であるエアーポンプ選びが重要です

実際に管理人が利用している水心の音を比べてみました

利用されている方はご存知かもしれませんが、ダイヤルを回すとエアー量を増やす代わりに音も大きくなります

同じエアーポンプで置いても大きさは大きく変わります

最大と最小の音の違いを比べてみました

古いものはやはり音が大きくなる傾向があると思います

今回、実験に使ったものは購入後6ヶ月以内の水心になります

水心

水心SSPP-2S

一番大型ですが、数字は2と一番小さい数字になっていますので購入するときは間違えないようにしてください

90センチ以下の水槽で1分間で最大で3,500CCあり定価は5,000円と少しお高めです

利用方法ですが先端にダイヤルが付いていて、右に回すと最大吐出量3,500cc/分のエアーがでます

 

水心の排出量を調整する

 

水心の排出量を調整する機能は上位機種の水心2S、水心3Sのみになります

水心SSPP-2S最小の出力で利用した場合の音(この場合はエアーの量はかなり弱くなります)

水心SSPP-2S最大の出力で利用した場合の音

(利用環境によって音が変わることをご了承ください。又、人によって音の感じ方が違うことをご理解下さい)

水心2Sを最大出力で利用した場合はほとんどの方はうるさいと感じらると思います

水心SSPP-3S

水心SSPP-3Sは真ん中のクラスになります

こちらのほうも動画で最大出力と最小出力で撮影させていただきました

水心SSPP-3S(最小出力で利用した場合)

水心SSPP-3S(最大出力で利用した場合)

人によって音の感じ方は違いますが、音を優先される場合は水心SSPP-3S(真ん中のクラス)以下のほうが音は軽減されます

水心SSPP-2Sの最小出力ではパワーが落ちてしまいますので、はじめから水心SSPP-3Sのほうがいいかもしれません

(利用環境によって音が変わることをご了承ください。)

水心シリーズのポイント

床などに置いていると床が振動して音が発生します

水心シリーズは脚がゴムになっていて、音の振動を吸収します

水心の裏

水心の裏

水心シリーズはパワーが弱い

現在販売されているエアーポンプのなかで音は静かではありますが、エアーのパワーが少し弱いようです

エアーポンプのパワーは弱点です

水心シリーズの利用の注意点は

  • エアーポンプは消耗品です
  • 設置場所は水槽の水面より高く設置するか、逆流防止弁を取り付けます

エアーポンプはなかなか壊れることはありませんが、数年に一度は買換えをおすすめします

密飼いをしている場合などはエアーポンプの故障が全滅なんてこともあります

又、逆流することもありますので対策は必要になります

まとめ

エアーポンプの中では1番人気の商品になります

一番の問題である音については水心が一番静かだと考えています

利用法などの音を静かに保つことを考えるよりは、定評のある商品を利用したほうが安心です

(※このホームページに書かれている写真・動画や文章は日本の美高級金魚の飼い方楽しみ方の管理人の許可なく無断での転用・転載・複写その他使用について一切を禁じます)

金魚のうるさいブクブク音をなんとかしたい!水心は本当に静か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です