南国高知のいごっそうな土佐錦を作るための餌は?稚魚から親魚になるイトミミズに代わる人工餌は

紅白の土佐錦



トサキンは高知県の天然記念物で南国の金魚になります

土佐錦の魅力は腰の据わった力強い体型と、尾は牡丹の花のようなしなやかさをもつ両極端と言えるものをもっているということです

南国の県民性は坂本龍馬、土佐犬など腰の据えたことが根底にあります

いごっそう=快男児・酒豪・頑固で気骨などを意味する土佐弁

例えば、ぱっと人が来て逃げていく魚はやはり将来にあまり見込みはないでしょう

ぱっと逃げていていくと土佐錦の特徴である尾を痛めてしまいます

土佐錦の飼育の際は魅力的な金魚を作るには卵型のしっかりしたからだをつくらなければあまりおもしろくないです

そのために餌には適度なたんぱく質と適度脂肪が必要になり、鼻コブがでないように作らなければいけないです

しっかりとした体を作るために腹だしをさせる餌を求められるかもしれませんが、腹だしには高脂肪、高たんぱくの餌はむかないです

向いていてる餌は低たんぱく低脂肪の餌が向いています

そういう餌を与えることで金魚の腸が伸び、丸みの帯びた形を狙うことができるわけです

市販品は一般的に低たんぱく、低脂肪の餌は小麦を使った餌が多くなります

土佐錦の稚魚の餌

孵化して約30日目つまり鱗ができるまでの間はブラインシュリンプを与えます。

昔の土佐錦の飼育では稚魚の間はミジンコを与えて、その後はイトメ(イトミミズ)で飼育していったそうです

土佐錦の色揚げと人工餌

30日目から鱗がついてから小さめのペレット咲ひかり稚魚用がいいようです

天然の餌に比べて、現在の人工飼料は3倍の栄養価があると言われています

又、咲きひかり稚魚用は栄養のバランスも取れていて、土佐錦の飼育においては優れています

               

それからベビーゴールド、土佐姫、アイドルなどが土佐錦の飼育には特におすすめになります

土佐姫については粒状のものとペレットのタイプがありますので、金魚の大きさに合わせて与えます

土佐姫は土佐錦のトップブリーダーの意見を聞いて作られた餌です

餌には小麦が使われていないので腹だしの効果はありませんが、小麦が使われている餌と併用を考えられたほうがいい場合もあります

                               

土佐錦にとってのイトメ(イトミミズ)

トサキンに欠かせない餌としてミジンコとイトメがいます

ミジンコは稚魚に使う餌としてイトミミズは主食になります

顔もとがり、体も丸くなり体を作る

現在ではこのようなことができる愛好家も少なくなっていて、人工餌で代用されていらしゃる方も多いようです

人工餌では体の尖がった感じはイトミミズにおいては叶わないと言われています

       
金魚の生餌の効果について

金魚の生餌の効果について

2019年1月6日

土佐錦の餌やり

らんちゅうといっしょで付け餌切り餌があります

付け餌とは午前中に食べれるだけの餌を与えることで、切り餌とは3時間~4時間置きに1日4回~5回に分けて餌を与えることです

土佐錦の場合は基本的には付け餌が多いです

午前中に1回食べれる量を与えて餌やりは終わります

土佐錦の丸バチ飼育では午前中しか触ることができないからです

丸バチ飼育の場合は基本的にエアーレーションを使わないのが一般的です(止水)

止水をしていると太陽の光があたると真ん中から温まり、水面の方に集まり水温が40℃~60℃ぐらいに上がってしまいます

土佐錦たちは熱くなった表層面をさせて、水深が深くなったところでじっとしています

万が一、土佐錦がかわいそうだということで、差し水をするようなことをすれば熱いお湯と冷たい差し水が混ざり合って、金魚の致命的なショックを与えてしまいます

土佐錦を大きくするための餌

トサキンの場合は系統による場合が非常に多いです

餌で大きくする場合は顔が崩れてしまうことがあります

そのために基本的には低脂肪低たんぱくの餌が基本ですが、短期的に栄養価の高い餌を与えて魚つくりすることは可能です

取材協力 板谷 広義 氏

紅白の土佐錦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です