金魚の稚魚の餌イトミミズの代わりに使えるレパシースーパーフードとは

レパシースーパーフード



金魚の飼育ではあまり一般的ではない餌になりますが、熱帯魚では知る人は知る餌になります

いままで金魚用の餌は販売されていなかったために、熱帯魚用の餌を使って稚魚に与えていました

ただ、最近金魚専用のレパシーフードも販売され始めたようです

管理人も金魚専用を手に入れ次第、記事を書かせていただきますので、ご期待さい

金魚の稚魚の餌イトミミズの代わりに使えるレパシースーパーフードとは

レパシーシリーズでイトメの代用品として近年、注目を集めているエサであり、土佐金等、有効ではないかといわれています。

  • 近年出た、金魚用に柔らかく固まるスーパーゴールド
  • 熱帯魚等用、硬めに仕上がる、やや植物性が多く色が緑の高たんぱく、高脂肪のソイレント・グリーン
  • こちらも金魚用ではない高たんぱく、高脂肪、肌色のスポーン&グロー

などあります。

稚魚の食い付きも良くオススメですが、金魚用のスーパーゴールド意外は水の量を増やし柔らかめにして用いた方がいいです。

基本はエサ1:お湯3で練って冷えたら固まります。
金魚に専用意外を用いる場合は1:4にするのがオススメです。

面白いほどたべます。

               

餌の成分はスピルリナ・クロレラ・オキアミミール・エンドウタンパクアイソレート・イカミール・フィシュミール・米ぬか・亜麻仁・タウリン・クエン酸などの栄養価が高い材料が入っています。海藻由来の成分で固めますので、生体にとって消化がいいのがこの餌の特徴になります

レパシースーパーフードの使い方

レパシースパーフード

耐熱用の密閉容器を用意してレパシーシリーズの材料を入れます

レパシー

沸騰しているお湯をいれます

レパシー

混ぜてなじませます

レパシー

冷えて寒天のように固まります

リパシー

1回、30分~2時間ぐらいで食べられる量を1日1~3回与え、間の空腹時間を最低2~3時間空けることが健康的に飼育出来るように思います

レパシー

群れになって食べる子供たち

まとめ

いかがでしたでしょうか

管理人は更にオリジナルレシピにして使い方の幅を広げています。

なんと、咲きひかり育成用とか、ひかりプランクトン等少量混ぜていろいろな栄養素や親の魚であれば咲きひかり艶姿など混ぜ、アレンジして魚を飼育しています。

金魚の成長に大きくいい影響を与える場合もあります

ご興味のある方は試してみてください

レパシースーパーフード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です